1. HOME
  2. 会社案内
  3. 社長挨拶

COMPANY

会社案内

社長挨拶

MESSAGE

世界と日本の架橋となり、自由で楽しい生活を実現する。

弊社の社名「輝陽」は、全ての人に光があたり、太陽のごとく輝く人生を謳歌してほしいという願いから名付けられました。
AIの普及、社会のボーダレス化、消費者のニーズの変化など、社会構造は新時代に突入しています。このような時代を生きる私たちは一人ひとりが自身の得意とする分野で、時代の変化を機微に捉え、ソリューションを最速で構築することが必要です。

弊社は、人がより楽しく生きられるような社会をテクノロジー・ツーリズムを用いて実現したいと考えております。当社の強みである「最先端のテクノロジー」と「インドネシア富裕層のネットワーク」を掛け合わせ、皆さまが太陽のごとく輝く人生を謳歌できる社会の実現を目指し、多角的な事業展開を行っています。

株式会社輝陽 代表取締役 松原えれな

Profile

CEO

松原 えれな
Elena Matsubara

2013年インドネシア大学大学院卒。在学中、現地インフラ設備や貧困層への教育改革を研究。現地コミュニティとの関りから多くの人脈づくりに成功する。帰国後、官公庁に入省し、若手海外留学支援や、日本文化の海外進出等に従事。留学中にボランティアで訪れていた貧困街の子供たちに日本文化や基礎教育を教えていた際、日本の風景や遊びにとても興味を持ってくれた反面「お金がないから、飛行機に乗ることもできない。日本にいくことは一生ない」と言われたことから、貧富の差だけではなく夢がある人、向上心がある人のために働きたい、働ける環境を作りたいと考え、一念発起し起業を決意。

2018年地元山梨県に、株式会社輝陽を設立。観光×テクノロジーをテーマとして、海外、山梨県外からの医療/美容観光や視察旅行、AIを筆頭にますます発展しているテクノロジーを活用して新時代のC to Cサービスの運用も行う。様々な需要に応えるべく、サービスの開発と提供を行うことを目指し、多くの出会いや多くの学びを通じて、それを継続的に運営することを目指し活動を行っている。

Translate »